大学の友人である葵葉は、昨年の夏休み期間中に、海外留学を経験した女の子です。
私よりも早く、海外留学をして海外の空気を満喫していたことから、何時でも羨望の眼で相手を見てしまっていました。
そんな彼女に、パパ活掲示板での出会いの話をしてみました。
「ああ、そういう掲示板は、登録も不要で利用できたりするし、無料でしょ。あまり良い出会いとかないんだよね」
「そうなの?気軽だから利用者も多いし、良い出会いを見つけられるんじゃ?」
「それ逆。利用者の質に問題がある。本当のお金持ちって無料のところにはいないんだよね」
言われてみれば確かにその通りだなって、今更ながらにして思いついてしまったのです。
「それに、パパ活はもう古いよ。時代遅れ。やってる子も多いから相場額も低いしね」
「やっぱり、パパ活で留学って無理なのかな・・・」
葵葉の話を耳にして、しょんぼりした気分を味わってしまったのです。
「いや、パパ活じゃない方法なら、可能性があるってこと」
彼女の発言に、思わず顔を見つめてしまったのです。
「私ね、無償でお金くれる人と出会って、海外留学成功させたんだよ」
「うっそぉっ〜」
もう凄い衝撃でした。
お金の支援をしてもらって、海外留学を成功させたと言い出したのです。
食事パパよりも、ずっとランクの高いパトロンを探した!と、彼女は言い切りました。
パトロンの意味が分らなく、ちょっと混乱した私。
「お金持ちの人の中には、女の子の夢を応援しようという気持ちを持っている人もいるの。そういう人をパトロンにすることで、海外留学成功させられたんだよ」
体が震え始めてしまったのです。
そんな出会いが世の中にあったのかと。
パトロンとは、まさに夢のような存在なのです。

定番サイト女性は完全無料

支援してくれる人を探すなら迷わずコレ!